Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

佐藤麻優子写真展 「生きる女」

Description
佐藤麻優子写真展
「生きる女」@原宿VACANT

2018.3.24 sat 11:00-21:00
2018.3.25 sun 11:00-20:00
at VACANT 2F
Entrance free

注目の24歳の写真家・佐藤麻優子が、新作写真展を原宿VACANTで開催。第14回写真「1_WALL」でグランプリを獲得した彼女の新作のテーマは、「女性性」。女優の安達祐実からモデル、友人まで、佐藤麻優子独特の世界感で展開。会場構成&グラフィックはれもんらいふの千原徹也。また千原徹也、イラストレーター&映像作家の大島智子、写真集が話題の19歳の写真家・石田真澄とのトークイベントも3本開催。

<「生きる女」について:佐藤麻優子>
わたしは女の人の存在が好きです。
それは、自分が女性性として生きているけれど、
よくわからないからだと思います。
女の人は、見ても、触れても、掴みきることができなくて、
やわらかい身体はある意味ではものすごく硬い壁のように感じます。
姿形からは掴みきれない女の人を、その姿形のままに撮りました。
それは自分の美しいと思う目線でもありました。
性差が曖昧にもなり、しかし相変わらずはっきりともしている現代で、
女性性として生きている人がどんなことを考えているのか
どんな姿をしているのか、見たくて、知りたくて、
写真にして話を聞きました。
性別があることでおもしろいと感じることももちろんあるけれど、
性なんて概念がない世界もいいのかもしれないと、
わたしは生きていて思うことがあります。

会場構成・トータルデザイン:れもんらいふ
主催:グーテンベルクオーケストラ 菅付雅信
協力:VACANT

トークイベント参加料:1000円+1 DRINK(500円)

#写真家 石田真澄
3月24日19時-

#アートディレクター 千原徹也
3月25日14時-

#イラストレーター・映像作家 大島智子
3月25日19時-

佐藤麻優子(さとう まゆこ)
1993年東京都生まれ、埼玉県育ち。
桑沢デザイン研究所を中退した後、《ただただ》で第14回写真「1_WALL」でグランプリを受賞。2017年に銀座ガーディアン・ガーデンと大阪excubeで個展「ようかいよくまみれ」を開催。さらに、ZINE『その後の私』を発売。代官山フォトフェア2017に参加。
雑誌『GINZA』のWEB「ginzamag.com」での撮影、山崎育三郎の「Beginning」のレコードジャケットや映画のポスターを手がけるなど、活躍の幅を広げている。

佐藤麻優子のウェブ:http://537.jp

Mar 24 - Mar 25, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
11:00 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
佐藤麻優子×石田真澄 入場予約 ( 1Drinkつき ) SOLD OUT ¥1,500
佐藤麻優子×千原徹也 入場予約 ( 1Drinkつき ) SOLD OUT ¥1,500
佐藤麻優子×大島智子 入場予約 ( 1Drinkつき ) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
VACANT
2,619 Followers